バグ

投稿者:Administrator 投稿日時:2012/01/11(水) 12:16

 

コンピューターのプログラムの欠陥のこと。単なるタイプミスのようなものもあるし、ロジック(論理)が間違っている場合もある。英語で「虫」のこと。

プログラマーにとっては、自分で作成したプログラムの「バグ」は、すなわち自分の「ミス」である。「私のミスです」を「プログラムのバグです」と言うことによって何となく他人事のように扱う輩は警戒した方がよい。

また、一般の人はコンピューター等の誤動作全般を「バグ」と言うことがあるが、もともとは上記のようにプログラムの(作成上の)欠陥のことなので、あくまで誤動作の原因になり得るものの一つであり、サポートセンターやコンピューター関連の業者に対し、誤動作を「バグ」というのは避ける方がよい。

コンピューターやゲーム等で「バグる」「バグった」等の表現がよく使われるが、個人的には(プログラマーの立場からすると)違和感があるし「基本的には」誤りである。ただし、「本来は誤り」と言えるほど「バグ」という言葉の意味自体が確固たるものではないので、そういう使い方もされるということは知っておいた方がよいかもしれない。